2005年04月06日

肩もみコミュニケーション

メーカ:日立製作所
http://www.hitachi.co.jp/
商品名:遠隔肩もみコミュニケーション
価格:開発中
発売日: −
 
◎今日の商品は、遠くにいる相手(親)と肩もみによるコミュニケー
 ションを図ることができるものです。

◎マネキンとマッサージ器がインターネットでつながっていおり、
 マネキンにマッサージをすることで遠隔地にあるマッサージ器が
 連動して動きます。

◎マネキンのもみ方の強度や位置を把握し、マッサージ器の強さや
 もむ位置を調整してくれます。

◎遠隔地の人とのコミュニケーション方法としては、電話(聴覚)、
 テレビ電話(視覚+聴覚)と進んできましたが、今後は、触覚も伝
 えることができるようになるようです。

☆ポイント☆
 新たな感覚を伝える


〜参考データ(おまけ)〜

 マッサージ器というと温泉旅館などにおいてある、大きいものを
想像してしまいますが、最近は、色々な形のものがあるようです。

オムロンマッサージチェア『pisu(ピーィス)』
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hm603_1.html

pisu style(ピーィス スタイル) HM-411
http://www.healthcare.omron.co.jp/product/hm411_1.html

これくらいなら、自分の部屋にも置けるかなと思います。

ちなみに人気No.1(価格COM調べ)は、こちらです。
ナショナル リアルプロG・ プレミアムクラス
http://www.mew.co.jp/press/0407/0407-16.htm
posted by Maru at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トレたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2819343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。